【2019年】稼げる期間工は?入社祝い金などチェック!

40代で貯金が200万ってやばい?少しずつでも貯金しないと心の安定は得れないよ

貯金200万 40代

こんにちわ、旅がらすです。

連続更新も8日でストップ。そして2週間ぶりの新記事となりました。

旅がらす

やっぱり無理はいかん!マイペースにいく!

今回は「貯金200万」をテーマに書いていきます。

  • 40代なのに全然貯金がない
  • というか貯金できない
  • やっぱり200万とかってかなり少ないよね?

 

と、考える人に読んで貰えればと思います。

それでは行ってみましょう!

貯金が200万しかないと絶望する40代

絶望する40代

知人の話ですが、40代の奥さんが貯金について嘆いていました。

「貯金が200万しかない。減りもしないけど増えもせず、ここ5年位ずっと200万」

最初に言っておくと、私も貯金は200万程度です。なのでとても偉そうな事を言える立場ではないです。

ただ半年前は150万程度だったので、少しずつ貯金額は増えてます。

2020年位には300万にタッチしたい…。

話を戻して、この奥さんが嘆く貯金200万。この金額が多いか少ないかは置いといて、やっぱり少しずつでも増えていかないのは焦りを感じますよね。

そうこの問題は、「貯金が200万しかない」ではなく、

「貯金が少しずつでも増えない事」が問題なのです。

貯金の目標!【年間30万】にしよう

10代の頃、とある先輩に貯金についてアドバイスされました。

「少なくても良いから絶対に貯金はしておけ、お金の心配とかじゃなくて、貯金しておくと心が安定するから」

どういう理屈か、この表現は的を獲てるんですよね。

最近貯金ができている私は、確かに心が安定しています。

おそらく、

自分の考えてるお金のやりくりができてる」

「お金の管理がしっかりできている」からだと思います。

お金を上手くコントロールできないと、貯金はできないですからね。

コントロールできてる自分が好きになるので好循環になるんです。

 

でわでわ、貯金の額は少なくても良いなら一体いくらなら良いのか?

目標を高く設定すると100%挫折するのが貯金です。

なぜなら無理な貯金は生活を圧迫し、ストレスを貯めてしまうから。

ぶっちゃけ月3000円とかでもOKです。

でも30~40代ならもう少し上げましょう。

まずは月1万で、ボーナスで夏冬合わせて18万。

合計年30万の貯金から始めると良いです。3年で100万貯金を狙うイメージ!

やっぱり強制力も必要だよね

単純に毎月1万貯金するのも面倒。今の時代スマホでパパっとできるとしても面倒。

そうなると強制力が必要になってきますよね。

私の会社では2つまでなら口座を振り分けてくれます。

つまり給料30万だとしたら、

  • A口座=29万
  • B口座=1万

という感じに分配できるんです。

このシステムってできる会社多いので、知らない人は総務なんかに確認すると良いですよ。意外にできるはず。

なんでもうちの会社では、「別居中の子供への仕送り」などの個人的な事情に人の為、口座を分けれるそうです。

貯金が全くできない人は、この強制力を使ってみるのも手ですよ。

そもそも貯金の平均額は?30~40代を紹介

そもそも貯金の全国平均はどれ位なのか?

周りの貯金はやっぱり気になりますよね。

以下をご覧下さい。

SMBCコンシューマーファイナンスは、2019年1月7日~9日の3日間、30歳~49歳の男女を対象に「30代・40代の金銭感覚についての意識調査2019」をインターネットリサーチで実施し、1,000名の有効回答を得た。

マネージンより引用

上記サイトを参考に、30~40代の平均貯金額は以下になります。

【平均貯金額】2018年2019年
30代198万円194万円
40代316万円196万円

2018年と2019年ですが、30代は200万が平均です。

対して40代は1年で何があったんだ状態ですが、およそ250万が平均値です。

「思ったより貯金200万って平均的?」

と考える人もいると思いますが、私はそう思いません。

家族ができて分かったけど100万とか一瞬で消える

貯金100万はすぐ消える

貯金額200万と焦る奥さん。気持ちはめちゃくちゃ分かります。

結果から言うと、貯金200万なんて不安でしかないですよ。

昔は100万とかもの凄い金額だと思ってました。

いや確かに凄い額ですよ?現に貯金するのは四苦八苦ですから。

しかし使う方となるとあっという間に消え去ります。

今年の2月がヤバかった。

  • 車検20万
  • 電化製品買い換え15万
  • 母親の誕生日会2万
  • 小学&幼稚園の費用もろもろ3万
  • PC買い換え10万

臨時でこれだけ出ていき、さらにここに普段の生活費が加算されます。

家賃やら光熱費やらですよね。

あっという間に80万近く飛んでいきました。

旅がらす

電化製品は一気にぶっ壊れますよ。覚えとくべし。

こんな感じで100万なんていとも簡単に飛ぶ訳です。

独身ならまだしも、家族持ちにとっては貯金200万なんて不安しかない額だと言えます。

それでも全体では貯金も全くない家が数%あるんですよね。洗濯機とか炊飯器とか壊れたら死活問題じゃないですか?どうすんだろ。

という事で、やはり貯金200万は相当不安な貯金額と言わざるえません。

まとめ・総括

貯金が200万しかないと嘆く40代について書いてきました。

繰り返しますが、貯金200万は一瞬で消える貯金額なので、冒頭で話した40代奥さんの危機感は正しいと思います。

肝心なのは、「でも貯金200万は平均くらいじゃん?大丈夫でしょ?」と安心しない事です。

何度も何度も言いますが、本当100万なんて一瞬ですからね。

いやそもそも、リストラとかうつ病とかになって退職になったら200万なんてそれこそ煙のように消える…。

そしてお金の問題だけでなく、「貯めれない…」という精神的なダメージも増えていきます。

少しずつでも貯金をしましょう。

月1万でも良いので貯金すれば心の安定に繋がります。