【早くも2020年】稼げる期間工は?入社祝い金などチェック!

副業でライター始めました!月5万とか本当余裕なので始め方を教えます!

副業ライター

こんにちわ!旅がらすです。

今回は「副業ライターの働き方のすすめ」を紹介したいと思います。

正直自分で言うのも何ですが、今回の記事は超絶役に立つと思っています。

特に、

  • 副業で小銭を稼ぎたい
  • ライターやってみたいけどやり方が分からない
  • 月3万くらい確実に稼げれば助かる

という方は必見の内容となっています。

ここまで断言できるのは、現に僕がライターを副業にしているから。

実際今は3つの特化サイトでライターをしていて、毎月8万程稼いでいますし、毎月この額で安定しています。

もうちょい頑張れば10万位行きそうですが、サラリーマンの傍ら、さらに3人娘のパパなんでここらが限界。

という事で、早速ライターのやり方を紹介していきます。

副業でライターは本当おすすめ!手順を教えます!

細かい内容は省きますが、これから紹介する方法なら誰でもライターとして稼げます。

紹介する前に、一つ条件がありまして、それは「文字を書くのが得意か?」という点です。

ライターですから当然文字を書かなければ仕事にならない。

なのであくまで文字を書く事に抵抗がない、もしくは馴れている方限定になるかと思います。

とはいえライターは書けば書く程筋力がつくので、苦手という人も心配はありません。
ここは本当に才能とか天性とか関係なくて、書けば書く程抵抗がなくなります。

前置きが長くなりましたが、ここから具体的な方法を紹介しますね。

メディアは基本的に書き手(ライター)を欲しがってる

と、その前になぜライターという仕事が求められるのか?

僕がライターとして書かせて頂いてるサイトは、「個人ブログ」ではなくて、「企業が運営しているサイト」なんです。

で、基本的にメディア(サイト)はライターを常に欲しがっている。

  1. 個人ブログ=好きでその事を書いてる
  2. 企業サイト=好きな訳でなく仕事として運営している

例えばキャンプサイトを運営しているメディアは「キャンプ好きが運営している訳じゃない」んです。

でも経営戦略として、会社としてキャンプサイトを運営しなければならない。

という事は記事が欲しい訳です。

  • より濃い記事
  • 拡散されるような記事
  • よく読まれる記事

上記3つのどれかが当てはまらないとファンは増えない。

つまりその分野に詳しいライターを企業は探す訳です。

手順①「〇〇 ライター 募集」で検索

ようやくここからは具体的な話になります。

まず当記事を読んでいるあなたは何が得意ですか?

得意じゃなても良い。

この知識なら結構持ってるよというものがありませんか?

僕で言えば、最近ハマってるキャンプやゴルフがありますね。

このジャンルなら結構知識あるかも!というやつで検索をかけましょう。仮にサッカーだったとしますね。

グーグルの検索窓に「サッカー ライター 募集」と打ってみます。

するとライターの募集が出てきます。

手順②募集のあるページに片っ端から応募

そしたら募集のあるサイトに片っ端から連絡入れてみましょう。

  • ライター経験ある方
  • 月に4本以上納品できる方
  • ○○好きなら未経験でも可

とか色々ありますが、とりあえず応募です。

検索結果の内、3〜4メディアに絞ってアタックしましょう。

手順③隙間時間を見付け、スマホで執筆し家で清書

おそらくテストライティングの依頼が来るかと思います。(どのレベルまで書けるかのテスト)ここをクリアーすれば晴れて専属ライターとなる訳です。

テストと聞くとビビるかも知れませんが、未経験の人はとにかく知識をひけらかせばOKです。

ライティングのレベルってよりは、「どれ位知識が深いか」のテストですから。

見事合格したら後は記事を書くだけです。

上記で書きましたが、僕は3サイトで執筆活動をしていて、1記事単価3000~5000円で書いてます。(およそ2000文字)

1記事3000円のメディア様は単価こそ上がりませんが、「そのジャンルなら何が書いてもOK」なので超気楽です。書き直しもないですし。

とはいえ、お金を貰っている以上プロなので読まれる記事を書いてますよ。

「え?サラリーマンをしてるのにいつ書いてるの?」

と、どっからか聞こえてきそうなので答えておきます。

  • 朝のトイレの時間
  • 会社の10分休憩
  • お昼休憩

この3つのフリータイムでスマホでなぐり書きします。

で、帰って清書するだけ。
これだけです。

休みの日は早起きして2記事くらい書いちゃいます。これは風邪など引いた時の予備記事。

そんなに難しい事はありません。

自分の好きな事(ジャンル)を好きなだけ書いてお金が貰える。

簡単に言えばライターってそういう仕事です。

まとめ・これだけで月8万は余裕なんです

今一度ここまでを読み返しましたが、やっぱりかなりザックリしてますね。

それもそのハズで、細かく書くと1万文字余裕で超えます。

  • 単価の上げ方
  • 記事を書き続けるコツ
  • 地雷メディアの見分け方

ここら辺踏まえたら1万文字突破します。

特に記事を書き続けるコツは相当書くようですね……。

いつか当記事もまとめて、「自宅にいながらライターで稼ぐコツ!当記事読んで3万稼げない人は僕が直接教えるからDMして!」って記事書こうかと思います。

いや本当、それだけライターって仕事は旨味だらけなんです。

考えて見て下さい。

なんにも知識ない人なんていないんです。

無駄だと思って蓄えたあなたの知識も誰かには役に立つんです。

誰かの役に立って、さらにお金も貰える。しかも企業から確実に。

それではまた!